南天の床柱

e0381960_21021447.jpg
南天の床柱?
我が家の二階の床の間には、『南天の床柱』があります。
南天の木は、成長がとても遅くてこの床柱の太さ(直径8センチ位)になるには、500年以上かかるそーです(゚o゚;;

本当なら、リフォームした時に撤去の予定だったのですが、床の間フェチ全開で、大反対して残しました
(残して正解っ!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎)

南天の木とは知らず残したのですが、
3年前、昔、製材所をしてた父が遊びに来た時に、気が付いてビックリ(´⊙ω⊙`)
かなりの珍品らしいです。
有名どころでは、金閣寺の茶室に日本一太い南天の床柱があるらしい??

で、今や……
時々、乾拭きで磨いてます(^_^;)


[PR]
Commented by tashiguchi at 2018-02-20 21:23
襖の破れは、猫達の仕業です!
by tashiguchi | 2018-02-20 21:00 | 住宅 | Comments(1)